ホーム »

飲酒の習慣が辞められない件

20代そこそこの時は飲み会で飲む程度だったんだけど、30過ぎてから自宅でも毎晩お酒を飲んでしまっています。

仕事のストレスが影響しているのか、お酒がないと眠れない状態。
夕食の時にもビール500mlを2本くらい飲むから寝酒と合わせると結構な酒量。

この習慣を続けてしまうといつかアルコール依存症や肝硬変になっちゃうんじゃないかって心配・・・。
今んところ健康診断ではそれほど問題はでてないのが幸いだけど。
健康面だけじゃなくて精神面的にもちょっと影響が出てる。

緊張するような状況になると無償にお酒が飲みたくなる。
この前も商談前にちょっとお酒入れて行ったら全然緊張しなくてうまくいったし(笑)
これは結果オーライなパターンだったからいいけど、絶対いつか破滅しそうな気がしてしょうがない。

会社でお酒飲んでいるなんてバレたら間違いなくクビだしね。
おそらくもうアルコール依存症の初期症状なのかもしれませんね。
怖くて誰にも相談してないけど。

あと週に2回くらいはかなりの酒量を飲んでしまう。

もう意識がなくなってベッドにバタンキューするレベル。
んで、そういう日の翌日は間違いなくひどい二日酔い。

頭はガンガンして吐き気に苦しまされる時間が半日は続きますね。

最近は二日酔い防止の方策を色々ととっているので以前よりは大分マシになったけどさ。。

大体お酒を飲むのは週末だから、休日が潰れるのがホント痛い。
まぁ予定ないことが大半なんですが、趣味のサイクリングくらいは楽しみたいんだよねぇ。

週末を二日酔いで潰された翌週ももちろん仕事は変わらずあるワケで。
ストレスを全く発散できていない状態で次の週を迎えるのはホント辛すぎる(笑)

このままだと欝とアルコール依存症を併発するんじゃ・・・みたいな不安も最近は頻繁に脳裏に浮かびますからねぇ。
自分の意思でお酒を制御するのは正直難しそうだから、もうこれは結婚するしか解決策はないのかもしれない。
ま、相手はいないけどさ・・・。(泣)

アル中患者のための施設とかもあるけど、仕事は休めないから無理だね。

身体の調子が悪くなってからでは遅いから早いとこ何か解決策を見出さなくては。。